車買取の注意点はまずこれをチェック!

車買取の注意点とはどんなもの?

車買取の注意点について解説していきます。

まず業者とのトラブルとして挙げられるものの中でも多いものは

  • いつまでもメールが送られてくる
  • 契約後に減額請求された
  • 買い取り金額に「リサイクル料金」が含まれていなかった
  • 買い取り金額に「自動車税の残月分」が含まれていなかった

というものになります。

これらの注意点をそれぞれ簡単に解説していきますと、まずメールについてですが、通常は申込の際に電話番号の入力を求められるケースが多いですが、業者によってはメールアドレスの記入を求められる場合も確かにあります。そのためいつまでも不要なメールが送られてくることとなり、これがとにかく嫌だという方も多いようです。

ただ、こちらについては解決方法はカンタンで、初めから普段使っているメールアドレスを入力するのではなく、それ専用のダミーのアドレスを作っておき、そちらを記入すればOKです。パソコンヤフーやグーグルなどのフリーアドレスはカンタンに作れますのであらかじめ作成しておきましょう。

次に契約後の減額請求についてです。これは注意点の中でもかなり重要な部分になります。言われていた金額があとで大幅に減ることになったら、ほとんど詐欺のようなものですよね。ですが実際によくあるケースのようです。

内容的には「あとでキズが見つかったからやっぱり減額となります」というようなもの。とはいえ、これは業者側が初めからその傷を見つけられなかったことが原因なワケですから、これを私たちのせいにしてくるというのはなんだかお門違いもいいとこですよね。減額には応じられない旨をはっきり伝え、それでもしつこく言ってくるようであれば、契約を一旦白紙に戻してしまったほうがいいでしょう。また注意点としては、あらかじめ「あとで金額が変わるようなことはないですよね?」と査定担当者に確認しておくことが必要であるということです。契約書に小さな字でそういった条項が記載されている場合もあるようですので、しっかり注意しておくことが求められますね。

リサイクル料金についての注意点ですが、車の売買時に新しい所有者が前の所有者からリサイクル券を買い取ることになるわけですが、それが売買代金に含まれているのかどうかということです。これが入っているのかいないのかで、だいぶ変わってきますよね。しっかりと確認しておきましょう。

最後に自動車税についての注意点ですが、毎年支払いをする自動車税は4/1~翌年3/31までの総額ですので、年度途中で売却するのであれば残月分を受け取ることできるのです。これが査定額に入っているのかどうかということになりますので、コチラも忘れずに確認するようにしましょう。